TOP

動作確認の大切さ

昔はイヤホンをよく買い替えていたので、そのころの失敗談を記事にしたいと思います。
学生のころ、自分はあまり音楽に詳しくなく、イヤホンで音楽を聴くときもそんなに音質を気にすることがなかったので、イヤホンを選ぶ基準は見た目ぐらいでした。秋葉原を歩いていたとき、無線などが置いてある露店のような店で、海外製のイヤホンを見つけました。見た目が気に入り、使い勝手もよさそうで値段も安かったので、その場で購入しました。しかし、家に帰って使ってみたところ、開封したばかりだというのに、こだわりのない自分でも不快なくらいのノイズが入っていました。それでもせっかく買ったイヤホンだったので、少しは使いたいと思って数日間使ったのですが、買って1週間でイヤホンの片方から音が聴こえなくなってしまいました。そのとき、完全に自分の買い物は失敗したのだと実感しました。買ってすぐにノイズなどを確認できていれば、返品や交換などが可能だったかもしれません。返品したくても、家から秋葉原までは距離があり余分な交通費がかかってしまうので、あきらめました。
イヤホンだけでなく小型な電子機器全般にいえることですが、買ったらできるだけ早く動作の確認をすることが大事です。たとえそのイヤホンのレビューが高評価だったとしても、店の扱いがひどかったりしてイヤホンが断線などを起こしている可能性もあります。その失敗以来、イヤホンは買ったらすぐに動作確認をするようにしています。

.

最終更新日:2015-09-28 22:30

コメント (0)