TOP

レコードで聞くSOULMUSICが生きるヘッドホン選び

ヘッドホンの選ぶ基準は、ヘッドホンをどのように使うかによっても変わってきます。たとえば、歩きながら聞くために求めらる条件は、音漏れしないことや軽いこと、なるべく小さいことなどが、音そのものの条件に加えて必要になってくるかと思います。
私の場合は、部屋でじっくりアナログレコードを聞くときに使うことがほとんどですが、休日の昼間のように少し音量を上げて聞ける状況の時は、ヘッドホンを使わずにスピーカーで低音を効かせて聞くことになります。しかし、深夜などのように大きな音を出せない時には、ヘッドホンを欠かすことはできません。
そんなヘッドホンの条件はやっぱり低音重視です。主に聞くレコードは70年代のSOULMUSICなので、低音の効いたビートは基本になります。そして、ボーカル部分でいうとサ行が刺さらない(サ行が強調されて音が割れて響くことがない)ことが重要です。サ行が刺さるとメチャメチャ耳障りで、イライラしてそのヘッドホンを捨てたくなります。特に高音のパートで発声することが多いので、購入時には必ず、よく注意して視聴します。このように低音とサ行の刺さりがないことが私がヘッドホンを購入する時のポイントです。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2015-09-15 23:13

コメント (0)